2007年05月08日

ランブルフイッシュ〜その後のベタ

昨年4月、自分への誕生日プレゼントに買ったのが、熱帯魚のベタのオス。
衝動買いだったのだけど、その後メスを買ってお見合いさせ、産卵までさせてしまった。
そこまでの経緯は以前このブログで紹介した。
あれから1年。
その後のベタを見せましょうか?

見たくない!?・・・み、見てよ、

見てちょうだいよ!


最近アクセス解析で、たまに検索ワードに“ベタ”があるんだな。
ベタってのはエアーポンプなど要らなくて、コップでも飼える飼育が楽な熱帯魚なんだよね。
しかし、ショウベタといって一匹数万円というベタもいる。
美しさを競う大会もあるくらいだ。
普通のベタは数百円からで、熱帯魚入門にはいい魚と思うよ。
ただし、繁殖となると結構大変なんだな。

さて、その後産卵した200個の卵から孵化したのは100匹くらいだろうか。
下の写真がそれだ。
betta_fry.jpg

さてこの状態の稚魚からある程度の大きさまで成長させるのに重大な問題があるんだね。それは・・・  ね。

体長1ミリほどの稚魚は大きさから普通の餌は食べられない。
子供達は最初、水中のインフゾニアと呼ばれる原生動物を餌にする訳だ。
水草などを入れておくとインフゾニアは勝手に発生するようだが・・・勝手にっていわれても不安なので、ネットで調べだした“牛乳法”というのを試してみた。
混ぜ物のない“農協牛乳”を買ってきて、スポイトで少し水槽に入れる。これだけで完了!バクテリアの餌になるらしい。
実際そのバクテリアが発生したか否かは不明だけれど、稚魚はあっと言う間に体長1cmにまで成長した。
ここまで生きのびた稚魚は20匹くらいだろうか。

しかし、まだこれだけじゃない!

1pの子供達は、バクテリアみたいに小さな餌じゃ足りなくなってくる。
もっと大きな違う餌を用意しなくちゃならないのだけど、動く餌じゃないと食べないらしいのよ・・・要するに 生き餌 だ。

そこで必要なのが ブラインドシュリンプ・・・の卵!?
要するにエビを卵から孵化させて生き餌を作るわけ!また孵化かよ!って感じ。

これがまた大変でペットボトル2リットルくらいの容器に塩水を作って、ブラインドシュリンプの卵を入れる。卵はほとんど粉ってくらい小さいもので、スプーン小さじ半分・・てな感じ。
ヒーターで水温を28℃に保ち、更にエアーポンプをかけて待つこと数時間。
数百匹のオレンジ色のシュリンプがウジャウジャ孵ってくる。

こいつらは光に集まる習性があるから、ライトで集めてスポイトで吸い込みベタの稚魚の水槽に入れてやるわけだ。

ベタの稚魚は小さいながらパクパク食べてかわいい。
栄養をとった稚魚はすぐに下の写真くらいになった。
この時点で残ったのは10匹。

betta_teen.jpg



まだ小さいから、ヒレが小さくてオスかメスかがわからない。
両親ともブルーなのに白い子が産まれたが、隔世遺伝なのかな?

そして生後6ヶ月後・・・



今年になって病気のせいか数匹が死んでしまったのだけど、最近では下の写真のように水草の上で横になって寝るというものぐさベタになってしまった。

betta_sleep.jpg


2006年07月02日

マジ!子供が出来ちゃった!Bベタラブハートたち(複数ハート)

前回の続き。

2つの衝撃。
1つ目、買ってきたメスのポーリーがオスであることが判明。
まるで、合コンで知り合った女の子が「わたしニューハーフなの・・」「マジかよ〜!?」みたいな衝撃!

2つ目、ある朝突然、ポールとポーラの子供が泳いでた。
まるで、朝起きたら「お父さん!いつまで寝てるの!赤ちゃんにミルク!ミルク!」「あんた誰〜!?」みたいな衝撃!

マジ!子供が出来ちゃった!Bベタラブハートたち(複数ハート)

さて、約20匹ほどふ化した稚魚は体長2ミリほどでゴミと間違える大きさ。
しかし、20匹という数!本来なら一度にふ化する稚魚の数はもっと多いのが普通らしいのですね。
調べてみると、無精卵が水槽の下に結構落ちているのを発見。

ベタのツンデレ状態が恋愛の基本スタイルだってことに気づかなかった私は、交尾産卵のタイミングや、産卵されてるのに気づかず、水槽を掃除したり・・フィルターを全開で回したり・・ふ化にとって最悪の状況を作り出していたみたい・・・反省です。

そんな反省モードの最中、稚魚ふ化から1週間後のとある夜中の3時、喉が渇いて目を覚ました私はポールとポーラの水槽にびっくり!
2匹が寄添って泳いでいるじゃないですか!
これがツンデレの“デレ”だ!
あっ!卵が落ちてきた!
産卵だ!
私はデジカメを動画モードにしてそのシーンをゲット!
これがその様子です!



オスがメスを包み込むと、パラパラと卵が落ちてくる。
それをオスが1粒づつ拾いに行って、水面の泡まで運んでくる。
メスはしばらく気絶した状態で、我に返ると底に落ちた卵を調べに行く。
このパターンを数回繰り返して産卵した卵は約200個!
感動〜!自然の驚異!

そして、次回は稚魚の餌で試行錯誤!soon

2006年06月25日

マジ!子供が出来ちゃった!?Aお見合い成功だったのかよ?!

前回の続き。
オス1匹じゃかわいそうだなって・・・・・・1匹!
コストパフォーマンスが良くて・・さらにもう1匹!
東急ハンズで買い求めた私は、早速お見合いのセッティングを・・・。
(ペットの相手を探す前に自分の相手を見つけろって?ハンズじゃ売ってないんだよちっ(怒った顔)

Aお見合い成功だったのかよ?!(サマーズ三村風に)

成熟したオスは日常的に、口から粘液物を出して水面に泡で卵の着床場所を用意します。
オスのポールは飼ってすぐに泡をつくりました。
成熟したメスはお腹が卵で膨らんで、お尻に産卵管の白いポッチが見られるようですが、2匹のメスにその兆候はなし。
成長の度合いから“ポール”のお見合い相手はブルー系の“ポーラ”ですね。

いきなりいっしょの水槽にすると、追いかけ回すばかりかメスが攻撃をうけてポロボロにされてしまう場合もあるそうなので、ペットボトルで作った隔離槽でお見合いする事に・・。

betta_love.jpg

betta_love2.jpg

おお、いい感じムード・・・いっしょにしてみよう。
あれ?!・・鬼ごっこだ・・・隔離槽!
次の日
おお、いい感じムード・・・そろそろいっしょにしてもいいかな。
あれれ?!・・また鬼ごっこだ・・隔離槽、隔離槽!
また次の日も、その次の日もこの繰り返し・・・。
ヤバい!ポーラのヒレがボロボロじゃん!

お見合い失敗か!しょうがない、この2匹は分けて飼おう・・。

そしてその2日後の朝・・・。

betta_child1.jpg
ち、稚魚がいる!

オスしかいない水槽に、2ミリの稚魚が20匹くらいいる!
知らないうちに・・・た、卵を生んでたんだ!
う〜ん・・・あんなに仲悪かったのに・・・。
これは究極の“ツンデレ”だったのか?!

そして、その朝もうひとつの事件が・・・・。
赤系のメスの“ポーリー”の別水槽(というか花瓶)の水面になぜか“泡”が!
ポーリーはオスだった!東急ハンズさん、780−210=570円は返しませんよ!

そして、この後ポールとポーラの交尾を動画で確保!乞うご期待soon

2006年06月18日

マジ!子供が出来ちゃった!?〜@メスを買いに行く

自分への誕生日プレゼントで衝動買いした熱帯魚“ベタ”ですが、あれから約2ヶ月、子供が生まれちゃいました。
では、それまでの顛末を・・・。

@メスを買いに行く

オス購入の数日後、25cmアクアリウムにオスのベタ1匹じゃかわいそうだなって、オスを買った東急ハンズにメスを買いに・・・。
あれ、オスしかいない・・・。
「すいません、ベタのメスって・・・?」
「ベタメスですね、こちらです」・・・他の魚といっしょの水槽だよ。オス同士は殺し合うまで闘うらしいけど、メスはおとなしいのね。
「これで成魚ですか?」小さい、オスの半分。
「そうですね・・1匹でいいですか?」
「2匹・・・」オスが780円、メス210円安いし・・「オスと2匹いっしょでも大丈夫ですか?」
「そのサイズの水槽なら大丈夫ですよ」

名前つけよう。
ベタ、ベタ・・・ボール・ベタニー・・。
オスはポールにしよう。

betta_paul.jpg

ポール・ベタニーは“ビューティフルマインド”で共演したジェニファー・コネリーと結婚したイギリスの俳優。
・・・で、青系のメスはポーラ!赤系のメスがポーリーで決まりだ!

betta_paula.jpg betta_pauly.jpg

あれれ・・一日中ポールが2匹を追いかけ回してるよ・・・。
これじゃ馴れるまで時間かかるだろうなあ。

そして、この後意外な事が発覚!・・・次回に続くsoon






2006年05月07日

ベタってカワユスな〜!

4月はなぜか特別な月・・・そう私の誕生日のある月。
もともと日本には誕生日を祝う習慣って無かったらしいですね。
「誕生日プレゼント何が欲しい?」
「ビィトンのマルチカラー!」
みたいなバカ会話は昔の人には意味が解らないでしょ。
ましてや、誕生日の自分へのプレゼントってなおさら解らないはず。
だけど、私は誕生日の自分へのプレゼントを探しつつ、街をプラプラと・・・。
デュアルコアのマック欲しいなあ・・・パソコン4台あるしなぁ・・
iPod!おっとこれはサントリーのウーロン茶で当てないとね・・
癒し系がいいなぁ最近疲れてるし・・・
そこで目に入ったのは瓶詰めの熱帯魚!
「これはベタだ・・・そうだベタ買おう!前から考えてたアクアリウム作ろう」ってな訳で・・・ジャーン!
aquarium.jpg