2006年07月02日

マジ!子供が出来ちゃった!Bベタラブハートたち(複数ハート)

前回の続き。

2つの衝撃。
1つ目、買ってきたメスのポーリーがオスであることが判明。
まるで、合コンで知り合った女の子が「わたしニューハーフなの・・」「マジかよ〜!?」みたいな衝撃!

2つ目、ある朝突然、ポールとポーラの子供が泳いでた。
まるで、朝起きたら「お父さん!いつまで寝てるの!赤ちゃんにミルク!ミルク!」「あんた誰〜!?」みたいな衝撃!

マジ!子供が出来ちゃった!Bベタラブハートたち(複数ハート)

さて、約20匹ほどふ化した稚魚は体長2ミリほどでゴミと間違える大きさ。
しかし、20匹という数!本来なら一度にふ化する稚魚の数はもっと多いのが普通らしいのですね。
調べてみると、無精卵が水槽の下に結構落ちているのを発見。

ベタのツンデレ状態が恋愛の基本スタイルだってことに気づかなかった私は、交尾産卵のタイミングや、産卵されてるのに気づかず、水槽を掃除したり・・フィルターを全開で回したり・・ふ化にとって最悪の状況を作り出していたみたい・・・反省です。

そんな反省モードの最中、稚魚ふ化から1週間後のとある夜中の3時、喉が渇いて目を覚ました私はポールとポーラの水槽にびっくり!
2匹が寄添って泳いでいるじゃないですか!
これがツンデレの“デレ”だ!
あっ!卵が落ちてきた!
産卵だ!
私はデジカメを動画モードにしてそのシーンをゲット!
これがその様子です!



オスがメスを包み込むと、パラパラと卵が落ちてくる。
それをオスが1粒づつ拾いに行って、水面の泡まで運んでくる。
メスはしばらく気絶した状態で、我に返ると底に落ちた卵を調べに行く。
このパターンを数回繰り返して産卵した卵は約200個!
感動〜!自然の驚異!

そして、次回は稚魚の餌で試行錯誤!soon