2006年03月26日

「ウルトラバイオレット」って“ブレイド”+“リベリオン”?

ミラ・ジョボビッチの新作「ウルトラバイオレット」予告編COOLだね!

uv2.jpg

バイオハザードではゾンビ相手だった彼女が、今回は“ブレイド”張りにスーパー吸血鬼なんだって!そして敵は・・・人間!
公式サイトはhttp://www.sonypictures.com/movies/ultraviolet/

コミック原作のようだけど、細部を作り上げたのは“リベリオン”の監督カート・ウィマーだ。

equilibrium.jpg

“リベリオン”と言えば“バットマンビギンズ”のクリスチャン・ベール主演のアクションB級佳作だけれども、何となく設定が本作に似ているような気がするなあ。そればかりか“リベリオン”でベールの使う銃と武術をミックスした“GAN=KATA”という“技”を、ミラが使うみたい。
“GAN=KATA”はなかなか面白いアイデアで、アクションとしても面白い。
gunkata the deadly art of handgun self-defenseという“GAN=KATA”サイトまである・・・。
“リベリオン”でベールはベレッタやデザートイーグルを使っていたようだけど、本作のミラのは箱型のオリジナルガンだ。

ultraviolet_gun.jpg

カート・ウィマーは“トーマスクラウンアフェアー”や“リクルート”など話題作の脚本執筆の合間にこの2作の脚本、監督をこなしている。今後注目の監督かも。

uv.jpg

2006年03月12日

「ブレイド トリニティー」で終わらないブレイドシリーズ!

ウェズリー・スナイプスの代表作になってしまった“ブレイドシリーズ”も「ブレイド トリニティー」で、なんだか未消化気味で完結しましたねぇ。
ジェシカ・ビールとライアン・レイノルズに焦点が分散してしまったのか、ブレイドの活躍が少なかったような気がするなあ。
まあ最近、ハリウッドには吸血鬼ハンターがゾロゾロ出てきたから、ちょうど潮時かもしれないけど・・・。

ところがこの“ブレイド”、テレビドラマシリーズ化されるようです。
「ブレイド トリニティー」で念願の監督デビューとなったシリーズ全編の脚本家デビッド・S・ゴイヤーがエクゼクティブ・プロデューサーで参加。
詳しくは海外コミック情報サイト“planetcomics.jp「ブレイド」TVシリーズ化決定」”の記事をご覧あれ!
まあ、当然でしょうがブレイドはスナイプスではないね。鈴木雅之だったら見分けがつかないかも!

「ブレイド」のスティーブン・ノリントン監督の次作は「リーグ・オブ・レジェンド/時空を越えた戦い」
「ブレイド2」のギレルモ・デル・トロ監督の次作は「ヘルボーイ」
そして、「ブレイド トリニティー」のデビッド・S・ゴイヤーは、次作が「バットマン ビギンズ」の脚本
「ブレイド」もそれぞれの監督の次作もすべてアメコミ原作って、すごくない?

blade3.jpg